RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年7月31日10時21分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

1世紀ぶりの銅、地鳴りのような大歓声 英体操男子団体

【第4日、体操男子団体】

 地元の英国が1912年ストックホルム大会以来100年ぶりに団体総合の銅メダルを獲得した。最終のゆかで全体1位の高得点をマークし、ウクライナを逆転。地鳴りのような大歓声が会場を包んだ。昨年の世界選手権で種目別あん馬銅メダルのスミスは「楽しむことで、期待以上のことができた。重圧もなく楽しめたことがベストだった」。

 大会前は日本と同じ仏・アルクで事前合宿をするなどの強化策が実った。19歳のホイットロックは「メダルがこんなに大きいなんて。もちろん今日はこれを抱いて寝るよ」と喜んだ。

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース