RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月31日21時59分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

福原、世界女王に完敗 「勝ち急いでしまった」

写真:女子シングルス準々決勝で、丁寧に敗れた福原愛=西畑志朗撮影拡大女子シングルス準々決勝で、丁寧に敗れた福原愛=西畑志朗撮影

【第5日、卓球女子シングルス】

 福原は、一昨年の世界選手権女王の丁寧に完敗だった。第1ゲーム10―6でゲームポイントを握ったが、「勝ち急いでしまった。すごく大事だったのに」。焦ってミスを重ね、相手の有利なラリー戦に持ち込まれ、13―15で奪われた。好機を逃すと、もう流れは戻らなかった。試合後、団体戦のチームメート平野が出迎えてくれた。こらえていた涙があふれ、1分余り抱き合った。「団体戦でメダルを取りたい」

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース