RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年7月31日22時34分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

聖火が移動、観客席横に スタジアム中央の台は撤去

写真:移設された五輪スタジアムの聖火=中田徹撮影拡大移設された五輪スタジアムの聖火=中田徹撮影

 開会式が行われた五輪スタジアムの聖火が位置を変えた。3日から始まる陸上競技を控え、スタジアム中央にあった聖火台を撤去、開会式で大きなベルがあった観客席横に新たな聖火台が置かれた。

 移動作業は、7月29日夜にいったん聖火をランタンに移し、同30日朝、新しい聖火台に点火された。点火役を務めたのは1948年ロンドン五輪でも聖火ランナーを務めたオースティン・プレーフットさん(82)。40年間、陸上の審判をしてきた。「とても名誉なこと。聖火をともしたときは涙が出たよ」と話した。(藤島真人)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース