RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月1日8時56分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

スエマエ、1次リーグ敗退決まる バドミントン女子

 ロンドン五輪バドミントン女子ダブルスで、前回大会4位の末綱聡子、前田美順組(ルネサス)が31日の1次リーグ最終戦となる香港ペアとの試合を前に、敗退が決まった。1次リーグは4ペアが戦い、上位2ペアが準々決勝に進む。末綱、前田組が香港ペアに2―0で勝った場合、2勝1敗となり、勝ち星で3ペアが並ぶが、3試合で奪った総ゲーム数と失った総ゲーム数の差で、デンマークと中国ペアを上回ることができないため。

 30日の段階では、末綱、前田組が1勝1敗、昨年の世界選手権銀メダルの中国ペアが2勝0敗、末綱、前田組に敗れたデンマークペアが1勝1敗。31日午前の試合で、デンマークが中国に2―0で勝ち、末綱、前田組の敗退が決まった。

■スエマエ完全燃焼 勝ってロンドン去る

 勝利の瞬間、末綱と前田はコートに座り込んで喜んだ。その姿は、北京五輪準々決勝で第1シードの中国ペアを破る金星を挙げた時と同じだった。違うのは、勝っても五輪から去らなければならなかったことだ。

 「試合前から、勝っても準々決勝進出は無理だと思っていた」と末綱。それでも試合に集中し、最後は4連続ポイントで勝利。2勝1敗ながら、得失ゲーム差で1次リーグD組で3位となり、敗退となった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース