RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月1日23時52分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ、引き分け狙い…選手も監督も揺れた

写真:試合に引き分け、南アフリカの選手たちとあいさつするなでしこジャパンの選手たち=林敏行撮影拡大試合に引き分け、南アフリカの選手たちとあいさつするなでしこジャパンの選手たち=林敏行撮影

【第5日、サッカー女子 日本0―0南アフリカ】

 サッカー女子の日本(なでしこジャパン)は31日の南アフリカ戦に0―0で引き分け、1次リーグF組を2位で通過した。試合前の時点で決勝トーナメント(T)進出が決まっていたため先発7人を入れかえて臨んだ日本。出番を与えられた控え選手にとってはアピールの場になるはずだったが、引き分け狙いの作戦に心は揺れた。

 佐々木監督は後半13分にMF川澄(神戸)を投入する際、「申し訳ないが、あなたの素晴らしい中へ切れ込んでのシュートはやめてくれ」と得意なプレーを自重するよう伝えた。終盤には、これ以上攻めないことを選手間で確認させた。

 DF矢野(浦和)は登録5人のDF陣でただ1人のベンチメンバー。この日は左サイドバックとしてフル出場。「この試合がチャンスだと控えの選手はみんな思っていた。重い試合だった」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース