RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月2日3時29分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

関塚J、引き分け1位通過 準々決勝でエジプトと対戦

写真:前半、クロスに頭から飛び込む杉本(9)=林敏行撮影
拡大前半、クロスに頭から飛び込む杉本(9)=林敏行撮影

 ロンドン五輪サッカー男子1次リーグD組の日本は1日(日本時間2日午前1時開始)、ホンジュラスと対戦し、0―0で引き分けた。日本はD組1位で1次リーグを突破し、4日の準々決勝でC組2位のエジプトと対戦する。

 日本の先発メンバーは次の通り。

 ▽GK 権田(FC東京)

 ▽DF 吉田(VVVフェンロ)山村(鹿島)酒井高(シュツットガルト)鈴木大(新潟)

 ▽MF 村松(清水)宇佐美(ホッフェンハイム)山口(セ大阪)

 ▽FW 大津(ボルシアMG)杉本(セ大阪)斎藤(横浜マ)

     ◇

 《関塚監督》 「3連戦で体力的に苦しかったが、勝ち点6を取っていたので、落ち着いてゲーム運びができた。いよいよこれから大事な戦い。一丸となってしっかり戦いたい」

 《権田》 「1位を決められて良かった。(無失点は)みんなの頑張り。継続したい。このレベルでは、1人さぼるとやられる。一つ勝ってベスト4、金メダルを目指したい」

 《吉田》 「そんなにエキサイティングな試合ではなかったけれど、しっかり1位で突破できたのが良かった。この勝ちがメダルにつながると思う。3試合連続で0点に抑えたことは良かったけれど、ゴール前にへばりつくのではなく、積極的な守備をしたい」

 《宇佐美》 「チームとしての成果が一番大事で、引き分けだったけれど、1位で行けたのが良かった。(初先発について)1試合目、2試合目が良かったので、自分が入ってそこを崩さないようにして、その中で良さを出していこうと思った。自分の良さをなかなか出せなかったことは反省」

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース