RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年8月2日1時24分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道西山、悔しい銅メダル 準々決勝、微妙な判定に泣く

写真:男子90キロ級3位決定戦でデニソフ(右)を破り、銅メダルを獲得した西山将士=矢木隆晴撮影拡大男子90キロ級3位決定戦でデニソフ(右)を破り、銅メダルを獲得した西山将士=矢木隆晴撮影

【第6日、柔道男子90キロ級】

 西山が粘って銅メダルを手に入れた。準々決勝で敗れたが、敗者復活戦、そしてデニソフ(ロシア)との3位決定戦を延長の末に優勢勝ちし、意地を見せた。

 それでも、西山は目を腫らしていた。「全部勝ちたかった。不細工な試合でもいいから勝ちたかった」

 準々決勝で、微妙な判定に泣いた。

 技ありと有効を一つずつリードされた残り30秒。相手の左足を絶妙のタイミングで刈った。主審は「一本」を宣言。だが、副審2人が主張した「技あり」に訂正された。ポイントで上回れず、そのまま試合終了を告げるブザーを聞いた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース