RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月2日2時6分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう「愛ちゃん2世」じゃない 卓球石川、成長の4位

写真:3位決定戦でストレート負けし、口元を結ぶ石川佳純=樫山晃生撮影拡大3位決定戦でストレート負けし、口元を結ぶ石川佳純=樫山晃生撮影

写真:3位決定戦でポイントを奪い、ガッツポーズの石川佳純=樫山晃生撮影拡大3位決定戦でポイントを奪い、ガッツポーズの石川佳純=樫山晃生撮影

【第6日、卓球女子シングルス】

 将来の夢はオリンピックに出ること。世界で活躍できる選手になりたい――。卓球ニッポン初のメダルへ挑んだのは、小学校の卒業文集にこう書いた19歳だった。だが、その壁は厚かった。

 五輪初出場で女子シングルスの3位決定戦に進んだ石川佳純選手。高校総体に出場経験のある父公久さん(48)と、元国体選手の母久美さん(48)の影響で卓球を始めたのは、小学1年の冬。小さいころから、試合が好きだった。

 山口市内の自宅につくった卓球場で毎日2時間ラケットを振り、中学校や高校への「出稽古」で練習試合を重ねた。相手がどれだけ年上でも気後れすることなく、週末だけで50試合をこなしたこともあった。

 小学6年のとき、全日本選手権女子シングルスで3回戦に進出。福原愛選手になぞらえて「愛ちゃん2世」と注目を集めるようになった。メディアの取材も増えた。運動会や合唱コンクールといった学校行事には、ほとんど出られなかった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース