RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月2日6時28分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

左ひざ負傷で涙の棄権 バドミントン女子・佐藤

【第6日、バドミントン女子シングルス 1回戦】

 女子シングルスで8強入りを狙った佐藤はアクシデントに泣いた。デンマーク選手との試合で左ひざを負傷し、第1ゲームの途中で棄権した。

 14―10の場面だった。左上に来たシャトルにジャンプし、着地の瞬間に左ひざが内側に入るように曲がった。コートに倒れ込んだ後、試合を再開したが、足は思うように動かない。「棄権しなさい」と日本代表の朴監督が訴えたがやめないため、監督が審判に棄権を告げた。そのときのスコアは15―14。初出場の21歳は、嗚咽(おえつ)を漏らしながらコートを去った。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース