RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 競泳・水泳
  4. 記事
2012年8月2日11時51分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

星の母「笑顔でやってきて」 晴れ舞台、メールで応援

 女子200メートルバタフライで銅メダルを獲得した星奈津美選手(21)の母、真奈美さん(49)は決勝レース前、娘にメールを送った。

 《4年間いろいろあったけど、最後は自分らしく笑顔でやってきてね》

 2009年にけがで代表落ち。その後の国際大会で結果が出ず、水泳を嫌になった時期もあった。そうして立った五輪の舞台。

 《今まで近くで支えてくれてありがとう。ここまでやってこられたのはお母さんのおかげ》

 星選手から来た返信を見て、真奈美さんはレース前から泣きそうになった。予選から2日間、食事ものどを通らず、ほとんど眠れなかった。「メダリストになりたいという本人の希望がかなってホッとした」

 「金メダルに本気で挑戦していたので、悔しい気持ちはなくはないが、私の目標をいろんな人が支えてくれていた。悔いはないです」。星選手はレース後、そう話した。

検索フォーム

競泳・水泳最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース