RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年8月2日21時57分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「我慢足りなかった」エース穴井、気迫に押され散る

写真:男子100キロ級2回戦で、クルパレク(右)を攻める穴井隆将=森井英二郎撮影拡大男子100キロ級2回戦で、クルパレク(右)を攻める穴井隆将=森井英二郎撮影

【第7日、柔道男子100キロ級 2回戦】

 「日本のエース」という称号は重すぎたのか。

 「終わったんだな。そう思った」

 男子100キロ級2回戦。クルパレク(チェコ)に抑え込まれ、仰向けで敗戦のブザーを聞いた穴井は、しばらく動けなかった。日本男子初の金メダルの期待を双肩に受けた男が、散った。

 中盤、両者の体勢が崩れた際のことだった。背中にのしかかられたが、十分防御できるように見えた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース