RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 柔道
  4. 記事
2012年8月2日21時45分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分らしさ欠けていた」21歳緒方、再起を誓う

写真:女子78キロ級2回戦で、フェルケルク(奥)に攻められる緒方亜香里=森井英二郎撮影拡大女子78キロ級2回戦で、フェルケルク(奥)に攻められる緒方亜香里=森井英二郎撮影

【第7日、柔道女子78キロ級 2回戦】

 大学4年生の緒方は、五輪を楽しもうと思った。「すごくキラキラしたところでワクワクした。みんなの応援もすごいし、私がんばんなきゃ、と」。畳の上でその思いは結実しなかった。

 積極的になりきれなかった。2回戦の相手はフェルケルク(オランダ)。3年前の世界選手権女王を相手にポイントの奪い合いになった。「取って取られての中で、いつもより自分らしさが欠けていた」。有効のポイント一つ分リードしていた残り23秒、相手の背負い投げを食らい、技ありを取られた。「もっとしっかり組んでガブリ寄って、内またに入ってほしかった」。日本女子の園田監督も、物足りなさを指摘した。

 まだ21歳だ。「自分のスタイルを見直したい。ガツガツ行く柔道をもっと追求したい」。そしてこの舞台にまた戻ってくることを誓った。(平井隆介)

検索フォーム

柔道 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース