RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 競泳・水泳
  4. 記事
2012年8月2日22時15分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「北島時代」の終わり フォーム学んだ後輩が引導

写真:男子200メートル平泳ぎ決勝で4位になった北島康介=樫山晃生撮影拡大男子200メートル平泳ぎ決勝で4位になった北島康介=樫山晃生撮影

【第6日、競泳男子200メートル平泳ぎ】

 じわじわ開いていくトップとの距離が、時の移ろいを映し出す。男子200メートル平泳ぎで北島は130メートル付近で首位を譲ると、タッチの差で立石にも抜かれ、4位に終わった。

 2002年に初めて世界記録を更新してから10年。平泳ぎにおける「北島時代」が終わった。

 優勝したジュルタ(ハンガリー)は100メートル金のファンデルバーグ(南アフリカ)に続き、09年に高速水着で作られた世界記録を更新。優勝した2人は北島の美しいフォームを学び、さらにパワーがあった。

 北島は右肩を痛めてフォームを崩していた。仮に万全だったとしても、このレベルでの優勝争いは難しかっただろう。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

競泳・水泳最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース