RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月2日22時55分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボート武田・浦組、決勝逃す 入賞に目標切り替え

【第7日、ボート男子軽量級ダブルスカル 準決勝】

 左からの強風に対応できず、1位と15秒36の大差。

 男子軽量級ダブルスカルの武田・浦組は準決勝1組で最下位の6位と振るわず、決勝に進めなかった。

 準決勝に残った12組24人中の最年長、38歳の武田は「世界のレベルが上がっているのか、おれたちが落ちているのか」。代表選考を巡って日本スポーツ仲裁機構に訴え、自ら扉をこじ開けた5度目の五輪でも、メダルに届かなかった。

 4日の7〜12位決定戦に向け、「一番良いレースで一番前でゴールしたい」。6位入賞したアテネ五輪以来の入賞に、目標を切り替えた。(稲垣康介)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース