RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月3日1時12分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

法華津晴れやか、愛馬も穏やか 馬場馬術個人予選

写真:馬場馬術個人1次予選1日目に出場した法華津寛=矢木隆晴撮影拡大馬場馬術個人1次予選1日目に出場した法華津寛=矢木隆晴撮影

【第7日、馬術・馬場馬術 個人1次予選1日目】

 馬術の法華津は、晴れやかな顔をしていた。「三つミスがあったのは残念。でも、その得点なら悪くないね」。70点以上が高得点とされる中、68点台で1日目の25人中17位につけた。前回の北京大会では、愛馬ウイスパーが会場の大型映像画面に驚き、ミスを連発。慣れない夜に開催された影響もあった。午後1時に登場した今大会は画面も遠く、愛馬も穏やかに歩を進められた。「自分も緊張しなかった。何で緊張しないんだろうってね」。3度目の出場の71歳がベテランの風格を漂わせていた。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース