RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月4日1時45分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

イスラム3カ国から女子代表登場 「新時代の幕開けに」

写真:女子50メートル自由形予選に出場したカタールのアラクジ=樫山晃生撮影拡大女子50メートル自由形予選に出場したカタールのアラクジ=樫山晃生撮影

写真:女子78キロ超級1回戦に出場したサウジアラビアのシャハルハニ=森井英二郎撮影拡大女子78キロ超級1回戦に出場したサウジアラビアのシャハルハニ=森井英二郎撮影

写真:女子400メートル予選に出場したブルネイのマフシン=矢木隆晴撮影拡大女子400メートル予選に出場したブルネイのマフシン=矢木隆晴撮影

 五輪に初めて女子選手を送り込んだイスラムの3カ国の女子代表が3日、そろって試合に登場した。

■カタール

 カタールのナダ・アラクジ選手(17)は、競泳女子50メートル自由形の予選に出場。他の選手同様、太ももを覆うスパッツ型の女性水着と、スイミングキャップを着用。レース後はキャップを外し、長い髪を下ろした。タイムは30秒89の59位で、準決勝進出を逃した。カタールは2016年と20年の両夏季五輪招致に立候補しながら、1次選考で落選。2024年招致を成功させるためにも、女性のスポーツ進出をアピールする。アラクジ選手は「とても興奮した。出場できた意味は大きい」。

■サウジアラビア

 サウジアラビアから来たウォジダン・シャハルハニ選手(16)は柔道の78キロ超級で畳に立った。頭にはいつも着用しているヘジャブではなく、水泳キャップのようなものをかぶって登場。なかなか技を繰り出せず、1回戦でプエルトリコの選手に一本負けした。「こんな大観衆の前で戦ったのは初めてだったので、ちょっと怖かった」と話したが、「これが、サウジの女性がほかのスポーツでも五輪に参加する、新たな時代の幕開けになってほしい」。

■ブルネイ

 ブルネイからはマジア・マフシン選手(19)が陸上女子400メートル予選に出場。黄色のユニホーム、黒くて長いタイツでレースに臨んだ。59秒28で予選落ちしたが、自己記録を4秒41更新し、ブルネイ記録となった。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース