RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月4日9時8分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

首に激痛、最後まで全力 ボクシング鈴木、2回戦敗退

【第8日、ボクシング男子ウエルター級】

 ウエルター級の鈴木康弘(自衛隊)が、昨年の世界選手権2位のサピエフ(カザフスタン)に2回戦で完敗した。第1ラウンド、相手の右フックをもらった際、以前痛めた首に激痛が走ったという。「首がちょっとやばいことになってしまった。コーチから『棄権するか』と聞かれたけど、最後までやりたかった。全力を出し切ってできたと思う」。スコアは11―25の大差。だが、試合後はさわやかな顔だった。(山田佳毅)

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース