RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月4日22時42分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

大砂嵐「日本、強いね」 母国エジプトにエール

写真:大部屋の隅のスペースでサッカーエジプト代表にエールをおくる大砂嵐。休みの時間はパソコンを広げ、母国の情報をチェックしたり、家族や友人と連絡をとったりしているという。拡大大部屋の隅のスペースでサッカーエジプト代表にエールをおくる大砂嵐。休みの時間はパソコンを広げ、母国の情報をチェックしたり、家族や友人と連絡をとったりしているという。

 大相撲初のアフリカ大陸出身力士で、エジプト人の序二段、大砂嵐(20)=本名アブデルラフマン・シャーラン、大嶽部屋=が、4日にロンドン五輪男子サッカー準々決勝で日本と戦った母国にエールをおくった。

 試合前、「僕は2―1でエジプトが勝つと思う。ラマダン(断食月)中だが、神様が彼らに力を与えてくれる」。自身も、ラマダンと重なった7月の名古屋場所終盤、飲食を許される夜に複数回の食事を取って乗りきった。「飲食できないことは競技者にとって不利。でも、体が慣れている。ラマダンでも問題はない」と話していた。

 父のアラディンさんはサッカー選手で「国内の有名なクラブに所属し、代表でもプレーしていた」という。大砂嵐も小さなころは地元サッカーチームで主将を務めたこともある。「サッカーはエジプトのナンバーワンスポーツ。でも、自分には合わなかった」。自身のパワーを生かせる格闘技にのめり込み、4年ほど前から角界入りを熱望するようになった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース