RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月4日23時37分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

人類最速の男、「爆発力」温存 ボルト、準決勝へ進出

写真:男子100メートル予選に出場、準決勝に進んだボルト=矢木隆晴撮影拡大男子100メートル予選に出場、準決勝に進んだボルト=矢木隆晴撮影

【第9日、陸上男子100メートル 予選】

 「人類最速の男です」。スタジアムに響く大音量の実況とともに、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が五輪に帰ってきた。男子100メートル予選の4組。7レーンのボルトはやや硬い表情でスタートラインについた。

 スタートは慎重に出た。2歩目の左足を着く際、少しバランスを崩したように見えた。「ちょっとよろけた。予選でよかった」。その後はいつもの速さで、中盤にトップに立つ。「俺のすごさは残り15メートル。終盤での爆発力だ」。予選ではその長所を封印し、最後は左を向いて流した。10秒09。余裕の1着でゴールした。

 不安要素もある。7月1日のジャマイカ選手権で右太ももを痛めた。同月上旬に英中部バーミンガム入りして練習を続けたが、その間もドイツに渡って足の治療を続けた。

 同じジャマイカのブレーク、パウエル、米国のゲイやガトリンらライバルたちも順調に勝ち抜けた。「調整はうまくいった。調子もいい」。準決勝と決勝は5日夜(日本時間6日未明)だ。(平井隆介)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース