RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月5日0時48分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

関塚J、「永井頼み」卒業 仲間の成長でチームに自信

写真:前半、永井はクロスに合わせてゴールに迫るが、ディフェンスに阻まれ苦笑する=西畑志朗撮影拡大前半、永井はクロスに合わせてゴールに迫るが、ディフェンスに阻まれ苦笑する=西畑志朗撮影

【第9日、サッカー男子準々決勝 日本3―0エジプト】

 7万人の観衆が詰めかけた準々決勝でも、日本は臆することはなかった。1次リーグ・モロッコ戦で挙げた決勝点の再現のようなFW永井のゴールが決まる。

 喜びもつかの間。永井が、シュート直後に後方から来た相手選手と接触。一度はピッチに戻ったが、痛みでプレーを続けることはできなかった。

 2010年のチーム結成当初は常に永井頼みというレッテルをはられた。関塚監督の初陣で、日本が初優勝した広州アジア大会でもスポットライトが当たったのは通算5ゴールで大会得点王に輝いた永井だった。

 あれから2年。五輪本大会でも2ゴールを挙げた永井の活躍はひときわ際だつ。だが、それを支える仲間たちの成長抜きではチームを語れなくなった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース