RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月5日1時11分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「フジカキ」、銀メダル獲得 五輪バドミントン史上初

写真:女子ダブルス決勝の第2ゲームで、シャトルを打つ藤井瑞希(右)。左は垣岩令佳=森井英二郎撮影拡大女子ダブルス決勝の第2ゲームで、シャトルを打つ藤井瑞希(右)。左は垣岩令佳=森井英二郎撮影

 ロンドン五輪第9日の4日、バドミントン女子ダブルス決勝があり、藤井瑞希、垣岩令佳(ルネサス)組は、世界ランク2位の中国ペアに0―2(10―21、23―25)で敗れ、銀メダルだった。日本勢のバドミントン競技での五輪メダルの獲得は、史上初めて。

 バドミントンの女子ダブルスは、予選リーグ突破を決めていた4チーム(中国、韓国2、インドネシア)が、故意に負けようとする「無気力試合」を行ったとして失格処分を受け、3位チームが繰り上がりで準決勝を行う異例の事態となった。

 「フジカキ」ペアは、準々決勝でデンマークを、準決勝では4チーム失格による繰り上がりで勝ち上がったカナダペアを破り、決勝進出を決めていた。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース