RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月6日6時3分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイとブレークにはさまれた 山県ひるまず10秒10

写真:男子100メートル準決勝で敗退した山県亮太。右は決勝に進んだゲイ=林敏行撮影拡大男子100メートル準決勝で敗退した山県亮太。右は決勝に進んだゲイ=林敏行撮影

【第10日、陸上男子100 準決勝】

 男子100メートル準決勝。3組の5レーンで走った山県は、ゲイ(米)とブレーク(ジャマイカ)にはさまれた。「一ファンとしても知っている2人だし、ちょっとびっくりした。でも、またとない機会」。ひるまずに、絶好のスタート。40メートル付近までは先頭だった。

 後半に後退し、10秒10の6着。「暁の超特急」と呼ばれた吉岡隆徳(1932年ロサンゼルス大会6位)以来となる決勝進出はならなかった。「前に出たいという思いで動きが硬くなった。まだ決勝で戦う人間になっていないということ」。伸び盛りの慶大2年は、謙虚に話した。(阿久津篤史)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース