RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月6日10時10分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての暗雲を演出に ボルト劇場、次は200

写真:男子100メートル決勝、1位でゴールするボルト(左)。右端は2位のブレーク=AP拡大男子100メートル決勝、1位でゴールするボルト(左)。右端は2位のブレーク=AP

 スタートの直前、8万人の静寂が訪れた。スタートを告げるピストルが鳴る。41歩で繰り広げられるボルトのショーが幕を開けた。

 196センチの体を必死に曲げ、足をすらすようなスタート。序盤は5番手あたり。体が起きていくとともに加速する。ほぼ最高速に近いスピードがでる50メートル手前でトップに並び、すぐにみんなを抜き去った。

 史上最速の25歳の最高速についていけるものなどいない。力を増す腕振り、伸びるストライドで全てを置き去りにする。途中、レースを映す大画面を見やり、歩幅が3メートル近くになる最後の一歩とともに、体を投げ出した。9秒63の五輪新を記録、2位に0秒12差をつけた。「素晴らしい五輪だ」。4年前のような踊る走りではなくても、地鳴りのような歓声が彼を包んだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース