RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月6日23時5分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪テニス、残るもやもや プロ選手、4大大会と温度差

 完璧すぎるストーリーと言える。テニスの男子シングルス。英国勢が76年も優勝から遠ざかるウィンブルドン選手権の会場で、地元のマリーが金メダルを獲得した。しかも相手は、1カ月前のウィンブルドン決勝で対戦したフェデラーだった。

 試合は、マリーのストレート勝ち。フェデラーが逆転したウィンブルドンほどもつれなかった。地元の期待を背負うマリーと、フェデラーにモチベーションの差があったことは否定できない。

 五輪は、主催者から賞金が出ない。プロ選手をどう奮起させるか論じられて久しいが、答えは出ていない。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース