RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月7日0時42分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田、断トツの守備貢献度〈サッカーデータ主義〉

図:ロンドン五輪4試合のチーム内ランキング拡大ロンドン五輪4試合のチーム内ランキング

 サッカー男子(原則23歳以下)の日本は7日(日本時間8日午前1時開始)の準決勝で、メキシコと対戦する。勝てば、1968年メキシコ大会の銅メダルを越える快挙。日本はDFラインを統率するセンターバックの吉田(VVVフェンロ)が、攻守に躍進を支えている。(データはデータスタジアム社による)

 日本は五輪のこれまでの4試合を無失点で切り抜けた。五輪の前哨戦となった5月の仏・トゥーロン国際大会は3試合で7失点。オーバーエージ枠で吉田とDF徳永(FC東京)を補強したことで、守備が強化された。

 A代表でも主力の吉田の貢献度は顕著だ。準々決勝を含む4試合で、クリア数は33回と断トツで、全体の3割を占める。2位で同じセンターバック鈴木大(新潟)を引き離す。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース