RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年8月7日6時59分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

内村、心はもう4年後 表彰式前「団体で金」と目標確認

 団体と種目別ゆかで銀、個人総合では金メダル。内村航平(コナミ)の2度目の五輪が終わった。

 「世界選手権で3連覇していたけど、五輪は違いますね。夢のようです」。個人総合を制した1日、表彰式を終えて出てきた内村は取材ゾーンでゆっくりと話し始めた。4年前、北京の個人総合で銀を取った直後の同じ場所では、怖いものしらずの19歳らしく威勢よく話してくれたのを思い出した。

 取材ゾーンに姿を現す前、表彰式を待つ間に、内村は森泉貴博コーチと2人で話をしていたという。テーマは「リオの団体で勝つためには」だった。五輪で個人王者になった直後に、もう4年先の団体総合に思いをはせていた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース