RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月7日6時50分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ、決勝は米国と ボクシング村田もメダル確定

写真:前半、先制ゴールを決める大儀見(17)=樫山晃生撮影拡大前半、先制ゴールを決める大儀見(17)=樫山晃生撮影

 ロンドン五輪第11日の6日、サッカー女子の日本(なでしこジャパン)は準決勝でフランスを破り、銀メダル以上を確定させた。カナダを延長戦の末4―3で破った米国と9日(日本時間10日午前3時45分)に決勝を戦う。

 日本は前半32分に大儀見優季(ポツダム)のゴールで先行。後半4分に阪口夢穂(日テレ)のゴールで加点した。後半31分に1点を返されたが、逃げ切った。

 レスリング男子グレコローマン60キロ級で、松本隆太郎(群馬ヤクルト販売)は準決勝で敗れたが、3位決定戦でカザフスタン選手にフォール勝ちし、銅メダルを獲得した。

 ボクシング男子ミドル級(75キロ以下)準々決勝があり、村田諒太(東洋大職)がトルコ選手を破って準決勝に進出。男子バンタム級(56キロ以下)で準決勝に進んだ清水に続いてメダル獲得を決めた。

 体操の女子種目別の段違い平行棒で、鶴見虹子(こうこ)(日体大)は7位。馬術の障害飛越個人で、杉谷泰造(杉谷乗馬ク)が4大会連続の決勝ラウンド進出。

 陸上女子200メートルで、福島千里(北海道ハイテクAC)は24秒14で3組7着に終わり、予選敗退した。400メートル障害の久保倉里美(新潟アルビレックス)は56秒25で準決勝敗退。

 シンクロナイズド・スイミングのデュエットはフリールーティン(FR)があり、乾友紀子、小林千紗組(井村シンクロク)は93.200で5位。TR、FRの合計でもカナダに次ぐ5位につけた。7日に決勝がある。

 日本はなでしこジャパンとレスリング男子グレコローマン60キロ級、ボクシング男子ミドル級のメダルで、今五輪で32個のメダルが確定。1984年ロサンゼルス五輪と並んで過去2番目に多いメダル獲得数となった。過去最多は04年アテネの計37個(金16、銀9、銅12)。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース