RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月7日10時29分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪中はツイッター封印? 録画中継の米、ネタばれ恐れ

 ツイッターなどの利用が注目されるロンドン五輪で、交流サイト(SNS)を敬遠する人が増える事態が米国で起きている。録画によるテレビ中継の前にSNSで競技結果を知り、観戦の楽しみをそがれることがないよう、期間中はネットを封印する人すらいる。

 「ツイッターは五輪をぶち壊してるぜ」「体操のネタばれを見たら、俺はキレる」「私はもう、ネット全部を避けてるわ」。五輪開会後、ツイッターでは全米でこんな書き込みが急増。米メディアの多くも「ツイッターはロンドン五輪を台無しに?」(CNN)などと論評している。

 米国ではロンドン五輪の独占中継権を3大ネットのNBCテレビが持つ。人気競技は夜のプライムタイムなどに遅れて録画放映されるため、ファンはいかに結果を知らずに過ごすかに苦心する。この「時差中継」に伴う「スポイラー(ネタばらし)」問題は以前からあったが、ツイッターなどが登場し、携帯端末で意図せず結果を知ってしまう恐れが高まった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース