RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月7日23時20分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

関塚監督、師の「銅」に挑む サッカー因縁のメキシコ戦

写真:エジプト戦で大津(7)と話す関塚監督=西畑志朗撮影拡大エジプト戦で大津(7)と話す関塚監督=西畑志朗撮影

写真:エジプトに勝って準決勝進出を決めた五輪代表の選手たち=西畑志朗撮影拡大エジプトに勝って準決勝進出を決めた五輪代表の選手たち=西畑志朗撮影

 日本サッカー史上に刻まれた金字塔、1968年メキシコ五輪の銅メダル。それに挑む日が来た。相手は44年前もメダルを懸けて戦ったメキシコだ。サッカー日本男子を率いる関塚隆監督(51)には、「もっと良い色のメダル」を届けたい人がいる。

 「縁を感じています」

 関塚監督は準決勝メキシコ戦を前にした会見で、思いを込めるように言った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース