RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月8日10時33分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

カメルーン代表7選手が次々に失踪 ロンドン五輪

 ロンドン五輪に参加したカメルーン代表の7選手が行方不明になっていることが7日、明らかになった。AP通信などによると、失踪したのは女子1人と男子6人。

 最初にサッカー女子の控えGKがチームの遠征中に姿を消し、数日後に競泳選手、5日にはボクシングの5選手が選手村から姿を消した。カメルーン代表団はボクシングのコーチに「なぜ選手にパスポートを所持させたのか」と説明を求めている。

 カメルーンでは、過去にも国際大会の期間中に選手が失踪したことがあるという。今大会では、開幕直前にスーダンの3選手が亡命を求めたという報道もあった。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース