RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月8日10時40分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

好対照の2人、中盤支える 山口と扇原、9年越しの連係

写真:準決勝でメキシコに敗れ、GK権田(1)に励まされる扇原=矢木隆晴撮影拡大準決勝でメキシコに敗れ、GK権田(1)に励まされる扇原=矢木隆晴撮影

写真:後半終了間際、山口(右)のスライディングも及ばず、メキシコのコルテスに3点目を奪われる。左は徳永=矢木隆晴撮影拡大後半終了間際、山口(右)のスライディングも及ばず、メキシコのコルテスに3点目を奪われる。左は徳永=矢木隆晴撮影

【第12日、サッカー男子準決勝 メキシコ3―1日本】

 史上初の決勝進出を逃したサッカー男子日本代表。これまで快進撃を中盤で支えてきたのが守備的MFの山口蛍選手(21)と扇原貴宏選手(20)。J1・セレッソ大阪の下部組織でともに育ち、一緒にプレーして9年目だ。性格は正反対の2人が、息ぴったりの連係を見せてきた。

 敗戦を告げる笛が鳴った。8万2千人で埋まったウェンブリースタジアムには雨が降り注いでいた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース