RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月8日11時46分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

大津ゴール「水戸の光だ」 未明の地元、200人超声援

写真:大津選手の先制ゴールに歓喜する水戸市民たち=水戸市中央1丁目拡大大津選手の先制ゴールに歓喜する水戸市民たち=水戸市中央1丁目

写真:大津選手の先制ゴールに歓喜する水戸市民たち=水戸市中央1丁目拡大大津選手の先制ゴールに歓喜する水戸市民たち=水戸市中央1丁目

 ロンドン五輪での日本サッカーの躍進を支えるFW大津祐樹選手(22=独ボルシアMG)に、出身地の水戸市で喝采がやまない。8日の準決勝メキシコ戦でも先制ゴールを決めた。幾多の挫折を乗り越え、世界のひのき舞台で活躍する姿は、東日本大震災からの復興途上の街に、勇気と力を届けている。

 市が8日に主催した準決勝のパブリックビューイング(PV)会場には、平日の未明にもかかわらず200人以上が詰めかけた。前半12分、大津選手が豪快なミドルシュートを決めると、みなが飛び上がり、抱き合い、ハイタッチ。「最高だ」「水戸の光だ」。画面に姿が映るたびに、「オオツ」コールがわき起こった。

 「子どものころから苦労ばかりでした。それが考えられないほど立派に育った」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース