RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月9日3時19分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

小原が金メダル レスリング女子48キロ級

写真:女子48キロ級決勝でスタドニクを破って、金メダルを獲得した小原日登美=林敏行撮影拡大女子48キロ級決勝でスタドニクを破って、金メダルを獲得した小原日登美=林敏行撮影

写真:女子48キロ級準決勝で、ハイン(左)の足を取って攻める小原日登美=樫山晃生撮影拡大女子48キロ級準決勝で、ハイン(左)の足を取って攻める小原日登美=樫山晃生撮影

 ロンドン五輪第13日の8日、レスリング女子の48キロ級決勝で、2010、11年世界選手権優勝の小原日登美(自衛隊)が、北京大会銅メダリストのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を破り、五輪初出場で金メダルを獲得した。

■「本当にたどり着いた」

 レスリング女子48キロ級の小原は優勝が決まると、マットにひざをついた。その場で顔を両手で覆い、泣いた。「本当に五輪で金メダルを取れたんだ。本当にここにたどり着いたんだ。そんな気持ちです」。これまで五輪代表をつかめず、レスリングを2度やめた。五輪への思いを断ち切れず復帰した31歳は、「これが集大成だと思って臨んだ試合。本当に格別な気持ち」。涙はなかなか止まらなかった。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース