RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月9日4時30分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠かった五輪、最後にほほ笑む 小原、31歳で金メダル

写真:女子48キロ級決勝で、スタドニク(左)を破って金メダルを獲得した小原日登美=樫山晃生撮影拡大女子48キロ級決勝で、スタドニク(左)を破って金メダルを獲得した小原日登美=樫山晃生撮影

【第13日、レスリング女子48キロ級】

 体中から気迫がほとばしっていた。

 レスリング女子48キロ級の3回戦。第2ピリオドで小原日登美は、容赦なく相手を転がして加点していく。1回、2回……。準決勝では北京大会金メダリストの足をつかんで引き倒し、タックルを必死につぶした。そして、競り勝った。決勝では逆転勝ちを収め、金メダルを勝ち取った。

 あれから11年。

 女子種目がアテネ五輪から正式採用されることを小原が聞いたのは2001年9月、20歳の時だった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース