RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月9日6時22分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子ボクシングの開拓者、銅メダル 本来の階級なく苦戦

写真:女子ボクシング51キロ級準決勝で戦うインドのメアリー・コム・マングテ(左)=石田博士撮影拡大女子ボクシング51キロ級準決勝で戦うインドのメアリー・コム・マングテ(左)=石田博士撮影

 今大会から採用された女子ボクシングで、フライ級に出場したインドのメアリー・コム・マングテ(29)は準決勝で英国のアダムズに6―11で敗れ、銅メダルに終わった。

 2002年から10年にかけて世界選手権で5連覇してきた女子ボクシング界の開拓者。だが彼女の階級は五輪では採用されず、より重い階級での出場だった。

 場内には、地元のアダムスへの大声援に負けないくらい、「マール(ヒンディー語で「打て」の意味)・メアリー」と叫ぶインド人観客の声援が飛んだ。だが体格に勝るアダムスにリードを許し、追い上げられなかった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース