RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月9日7時35分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

離れても心は一つ 伊調馨、姉とつかんだメダル

写真:女子63キロ級3回戦でヨハンソン(下)を攻める伊調馨=森井英二郎撮影
拡大女子63キロ級3回戦でヨハンソン(下)を攻める伊調馨=森井英二郎撮影

【第13日、レスリング女子63キロ級】

 ニッポン女子初の五輪3連覇を達成した。レスリング63キロ級の伊調馨選手(28)。

 「声が透き通っていて、耳に入ってきやすい。あの声が聞こえると、自然に体が前に出る」

 姉千春さん(30)のことだ。アテネ、北京五輪の48キロ級の銀メダリスト。いまは現役を引退し、故郷の青森県八戸市で県立高校の先生をしている。

 レスリングを始めたのは、千春さんらの影響だった。おむつも取れないころから、千春さんと兄寿行さん(35)が練習する横で、コロコロ転がっていた。

 マイペースな末っ子。1日でも練習を休むと不安になる姉とは違い、気分が乗らないときはストレッチだけ。けがをしたときも、無理をしなかった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース