RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月9日6時44分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ、「恩師」米国に成長示すか 9日決勝

写真:決勝に備えて練習する沢、川澄(右端)ら=西畑志朗撮影拡大決勝に備えて練習する沢、川澄(右端)ら=西畑志朗撮影

 サッカー女子日本代表、なでしこジャパンは9日(日本時間10日午前3時45分)、米国との決勝に臨む。女子サッカー界をリードしてきた強敵と、ワールドカップ(W杯)に続いて世界女王を争う。

 米国女子サッカーの歴史は輝かしい。1991年に始まったW杯では6大会で2度優勝。3位以内を逃したことが一度もない。96年アトランタ大会から正式種目になった五輪でも金3回、銀1回。アテネ、北京と現在2連覇中だ。

 日本は、かつてまったく歯が立たなかった。86年の初対決から昨夏のW杯ドイツ大会決勝でPK戦の末に勝利を収める前まで(記録上は引き分け)、日本は21敗3分けだった。

 はるか遠くに背中を仰ぎ見ていたライバルは、なでしこの成長を促してくれた存在でもある。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース