RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月9日7時47分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーン好調、予選7位通過 1投目の失敗、直後に修正

写真:男子やり投げ予選、2投目で82メートルを超え、決勝進出を決めたディーン元気=矢木隆晴撮影拡大男子やり投げ予選、2投目で82メートルを超え、決勝進出を決めたディーン元気=矢木隆晴撮影

写真:男子やり投げ予選、2投目が82メートルを超え、予選突破を決めたディーン元気=矢木隆晴撮影拡大男子やり投げ予選、2投目が82メートルを超え、予選突破を決めたディーン元気=矢木隆晴撮影

【第13日、陸上男子やり投げ 予選】

 男子やり投げのディーンから思わず笑みがこぼれ、ガッツポーズが出た。「無事予選を通過しました」。2投目に予選通過ラインの82メートル00を7センチ超えた。

 好調のバロメーターが表れた。投げると同時に体が前方に投げ出された。助走のスピードを、最後の一歩となる左足がしっかり受け止め、投てきのエネルギーに変えた時に起きる。スピードを出した自転車が急ブレーキをかけると、前方に倒れてしまうのと同じ原理だ。「タイミングが合った」。1投目は71メートル58と失敗したのに、直後に修正できる精神力もさすがだ。

 日英二つの国籍を持つ。自分のルーツで投げる感慨や五輪独特の雰囲気は感じなかった。「味わうのは決勝だと思う」と至って冷静だ。

 この日の記録は予選を通過した12人の中で7番目。8位入賞は十分に可能だ。「外国選手は決勝で見違えるほど変わる」。20歳はとことん冷静だった。(小田邦彦)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース