RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月9日7時46分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェリックス、女子200V 8年越しの雪辱果たす

【第13日、陸上女子200メートル 決勝】

 ついにライバルを越えた。女子200メートル決勝は米国のフェリックスが21秒88で優勝した。「8年間引きずっていたモヤモヤがやっと晴れた」。笑顔だった。

 世界選手権で3連覇しながら、五輪では常にキャンベルブラウン(ジャマイカ)が立ちはだかった。アテネ、北京と2大会連続で彼女に屈し、2位。フェリックスは「彼女はいいランナー。だけど今夜勝つのは私」とスタートラインに立った。カーブを抜けた時には先頭に立ち、そのまま駆け抜けた。「あの負けがあったからくじけずにここまで来た。うれしかった」

 8年越しの雪辱を果たし、米国勢にこの種目で20年ぶりの優勝をもたらした。(平井隆介)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース