RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月9日22時53分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「同じ日に金、見せられて良かった」 伊調・小原が会見

【動画】レスリング金の小原・伊調が会見

写真:金メダルを持ってポーズをとる伊調馨(左)と小原日登美=森井英二郎撮影拡大金メダルを持ってポーズをとる伊調馨(左)と小原日登美=森井英二郎撮影

 金メダルを獲得したレスリング女子63キロ級の伊調馨(ALSOK)と、48キロ級の小原日登美(自衛隊)が9日、ロンドン市内で一緒に会見を開いた。ともに東日本大震災で津波被害を受けた青森県八戸市の出身。「二人で同じ日に金メダルを取る姿を見せられて良かった」と声をそろえた。

 「生まれ変わったつもりで臨んだ」という伊調。日本女子初の3連覇について「偉業を達成したという実感はない」と淡々と話したが、「練習して試合して、その結果が3連覇。うれしい」と笑顔を見せた。

 小原は初の五輪挑戦だった。夫に手紙でもらった「五輪に魔物はいない」という言葉をお守り代わりにマットに上がった。「一人の力では取れなかった。みんなで取れたメダル」と改めて振りかえった。

 今後の目標を聞かれ小原選手は「早くママになりたい」。ただ、「女の子だったらレスリングはやらせません。減量で苦労したから」と照れ笑い。伊調は「いろいろな選択肢を探したい」とする一方で、「練習を再開してやる気になればリオデジャネイロ五輪という道も考えられるかな」と話した。

 帰国までに、二人ともオリンピックパーク近くで買い物をしたいという。伊調は「私はお酒も好き。でも日登美さんはお酒弱いから、つきあってくれるかな」と話し、会場の笑いを誘った。(和気真也)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース