RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月10日10時15分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「堂々走った」女子400リレー佐野に共感 都留文大生

写真:佐野選手を応援する人たち=都留文科大学拡大佐野選手を応援する人たち=都留文科大学

 ロンドン五輪陸上女子400メートルリレー予選があった10日未明、代表メンバーの佐野夢加選手を応援する会が、都留市の都留文科大学で開かれた。大学職員の佐野選手とともに練習する陸上競技部員約40人を含む約80人が声援を送った。

 日本は予選1組最下位の8位で決勝に進めなかったが、アンカーを務めた佐野選手は福島千里選手からバトンを受け、力強く走った。陸上部副主将の3年生西田彩乃さん(21)は「いつものように堂々と走り、さすが夢加先輩という感じ。明るい笑顔で元気をくれて、尊敬できる人です。私たちも先輩のように頑張りたい」と話した。

 陸上部の後藤剛嗣(たけし)コーチは「初めての五輪でも練習の成果をしっかりと出した。ただ、五輪では120%の力を出さないと世界に追いつけない。山梨の宝ですから、これからも頑張り、後輩も育ててほしい」と力をこめた。

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース