RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月10日10時46分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルト、そして伝説へ… 背骨のゆがむ病気乗り越え2冠

写真:男子200メートルで優勝したボルト=矢木隆晴撮影拡大男子200メートルで優勝したボルト=矢木隆晴撮影

写真:男子200メートルで優勝し、五輪2大会連続2冠を達成したボルト=矢木隆晴撮影拡大男子200メートルで優勝し、五輪2大会連続2冠を達成したボルト=矢木隆晴撮影

【第14日、男子陸上200メートル決勝】

 伝説への視界が開けていた。曲走路を抜けると前には誰もいなかった。この時点で抜け出していれば負けることはない。最後はスピードを緩め、左人さし指を上げる余裕も見せた。

 「もう、俺が証明しなければいけないことは何も残っていない」。2大会連続2冠の偉業を達成し、「生ける伝説」となった。

 レース中、最大で3メートル近くなるストライドを武器にライバルを置き去りにした。そのとき、ボルトの肩は左右に揺れていた。

 ボルトのストライドは身長の約1.4倍。通常の選手の1.2〜1.3倍と比べて大きい。この秘密が肩の揺れにある。足が地面に着く際に、タイミングよく同じ方の肩をおろす。そうすることで、地面からの反発をより多く得るだけでなく、上へ浮き上がる力を抑えて前への推進力に変える。だから、196センチという身長だけでは説明できないストライドを得られる。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース