RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月10日11時38分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「まだ引退するつもりはない」 ボルト2冠、最後は余裕

写真:陸上男子200メートル決勝、トップでゴールし指を突き立てるボルト=AP拡大陸上男子200メートル決勝、トップでゴールし指を突き立てるボルト=AP

写真:陸上男子200メートル決勝、トップでゴールしたあと報道陣に囲まれて腕立て伏せをするボルト(中央)=AP拡大陸上男子200メートル決勝、トップでゴールしたあと報道陣に囲まれて腕立て伏せをするボルト(中央)=AP

 ロンドン五輪陸上男子200メートルでウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が金メダルを獲得し、五輪史上初めて2大会続けて100メートルと200メートルの2冠を達成した。大会前から「伝説になる」と語っていたボルト選手は、その夢を実現した。

 2位に0秒12差をつけてトップでゴールしたボルト選手は雄たけびを上げ、トラックにキスをした。「俺は伝説だ。俺の時代だ」

 スタート直前は、補助員の女性に語りかける余裕を見せていたが、本心は違った。「スタートに着いたときに緊張していることがわかった」。スタートの反応は8人中6番目。慎重に飛び出した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース