RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月10日22時15分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

薬物使用を証言、ハミルトン氏の金メダル剥奪 自転車

 国際オリンピック委員会(IOC)は10日、薬物使用を証言していた2004年アテネ五輪自転車男子個人ロードタイムトライアルの覇者、タイラー・ハミルトン氏(米)の金メダルを剥奪(はくだつ)し、2位以下を繰り上げることを決めた。金メダルは、現役引退したビアチェスラフ・エキモフ(ロシア)氏となる。

 ハミルトン氏は、ドーピング検査で陽性反応を示したが、研究所がB検体を誤って破壊し、摘発を断念。その後、ハミルトン氏は、元同僚のランス・アームストロング氏(米)らチームメートとともに禁止薬物を使用していたと証言していた。エキモフ氏も、ハミルトン、アームストロング両氏の元同僚で、「ハミルトン氏はうそを言っている」と反論している。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース