RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年8月11日0時3分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

体操団体銀に「次はリベンジ」 男子代表が帰国

 ロンドン五輪の体操男子の日本代表が10日、帰国した。

 個人総合で金メダルの内村航平選手(23)は「金メダルを持ち帰ることができて、応援してくれた皆さんに勇気や感動を与えられたのでは」と話した。2大会連続の銀メダルだった団体総合については、「悔しさや苦しさを4年後の原動力にしたい」と語った。

 兄・和仁選手(27)と出場した田中佑典選手(22)は「次はリベンジ。団体で金メダルを取りたい」。最年少の加藤凌平選手(18)は「頼りがいのある先輩のおかげでのびのびできた。4年後には日本を引っ張る選手になりたい」と語った。

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース