RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月11日0時27分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディー攻撃貫き大逆転 村田、48年ぶり金へ王手

写真:男子ミドル級準決勝でアトエフ(左)を攻める村田諒太=矢木隆晴撮影拡大男子ミドル級準決勝でアトエフ(左)を攻める村田諒太=矢木隆晴撮影

【第15日、ボクシング・ミドル級 準決勝】

 客席に投げキスを贈った。両手の人さし指を突き上げた。ミドル級(69〜75キロ)の準決勝。鮮やかな逆転勝ちで村田が決勝に進んだ。

 相手は昨年の世界選手権で破ったアトエフ(ウズベキスタン)。前回は下がりながら戦うスタイルだったが、この日は距離を詰めてきた。村田は「面食らった」。

 それならば、迎え撃つのみ。大振りを控え、相手の左右をしっかりガードして相対した。その上で、腹への攻撃を一貫させた。アッパーでガードを上げさせ、右のフックボディーとストレートボディーを、絶え間なくたたき込んだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース