RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月11日0時52分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

一度引退、母校のため復帰 村田、難関のミドルで決勝へ

写真:男子ミドル級準決勝の試合途中、笑顔を見せる村田諒太=矢木隆晴撮影拡大男子ミドル級準決勝の試合途中、笑顔を見せる村田諒太=矢木隆晴撮影

【第15日、ボクシング・ミドル級 準決勝】

 軽量級を得意にしてきた日本にとっては厳しいと言われたボクシングのミドル級。そこに、一度は現役を退いた村田諒太選手(26)が挑み、決勝戦に進んだ。

 ウズベキスタンのアトエフ選手(26)との準決勝。ポイントでリードされた第3ラウンドで、得意の左フックが何度も相手の脇腹に入った。1ポイント差の勝利。勝利を告げられると笑みを見せ、観客席に投げキスをした。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース