RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月11日6時6分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

レスリング湯元進が銅 サッカー男子、韓国に敗れ4位

写真:表彰式で銅メダルを手にする湯元進一=森井英二郎撮影拡大表彰式で銅メダルを手にする湯元進一=森井英二郎撮影

写真:前半、韓国・朴主永(10)が先制のゴールを決める。GK権田=西畑志朗撮影拡大前半、韓国・朴主永(10)が先制のゴールを決める。GK権田=西畑志朗撮影

写真:男子ミドル級準決勝でアトエフ(左)を攻める村田諒太=矢木隆晴撮影拡大男子ミドル級準決勝でアトエフ(左)を攻める村田諒太=矢木隆晴撮影

 ロンドン五輪第15日の10日(日本時間11日午前)、レスリングの男子フリースタイル55キロ級で、湯元進一(自衛隊)が銅メダルを獲得した。準決勝で敗れたものの、3位決定戦で北京大会銅のベリコフ(ブルガリア)に競り勝った。

 ボクシング男子は、ミドル級の村田諒太(東洋大職)が、準決勝でアトエフ(ウズベキスタン)に逆転勝ちし、銀メダル以上が確定。日本勢の決勝進出は、1964年の東京大会のバンタム級で桜井孝雄が金メダルを獲得して以来となった。11日(日本時間12日午前5時45分)の決勝で、昨年の世界選手権3位のフロレンティノ(ブラジル)と対戦する。

 カーディフであったサッカー男子(原則23歳以下)の3位決定戦で、日本は韓国に0―2で敗れて4位に。1968年のメキシコ大会以来の銅メダル獲得はならなかった。前半38分にカウンターを浴びて先取点を奪われ、後半12分にも追加点を許した。

 シンクロナイズド・スイミングのチームで、日本は5位。シンクロが五輪に採用された84年のロサンゼルス大会以降で初めて、日本はメダルなしに終わった。

 陸上の男子400メートルリレー予選で、日本(山県、江里口、高平、飯塚)は38秒07で2組2着となり、全体で4番目に速いタイムで、11日(日本時間12日午前5時)の決勝に進んだ。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース