RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月11日10時24分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国の壁」また超えられず 好機ふい、失点で気弱に

写真:前半、右CKを酒井宏(中央)が頭で合わせるが決まらず=樫山晃生撮影拡大前半、右CKを酒井宏(中央)が頭で合わせるが決まらず=樫山晃生撮影

【第15日、男子サッカー 3位決定戦 日本0―2韓国】

 メキシコ大会以来44年ぶりの銅メダルには届かなかった。

 五輪の舞台で初めて顔を合わせたアジアのライバル同士。プライドをかけた一戦に、日本は0―2で敗れた。90分間の戦いが終わると、日本の選手たちは天を仰ぎ、気が抜けたようにピッチに座り込んだ。

 両チームのファウルは計39回。イエローカードは7枚。意地がぶつかりあった。日本は細かくパスをつなぎ、ボール支配率56%と相手を上回ったが、チャンスを決めきれない。逆に韓国は、一直線に日本ゴールに向かう攻撃を形にする。

 前半38分、FW朴主永(イングランド・アーセナル)が個人技で持ち込む。日本の守備陣は3人。それでも止められなかった。DF鈴木大輔(新潟)は「1人にやられちゃった」。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース