RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月11日12時9分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

村松選手に「感謝」 出番なしでも180人声援 静岡

写真:銅メダルをかけた日本―韓国戦を観戦する村松選手の関係者ら=焼津市三ケ名拡大銅メダルをかけた日本―韓国戦を観戦する村松選手の関係者ら=焼津市三ケ名

 日本が44年ぶりの銅メダルを目指したロンドン五輪サッカー男子の韓国戦が行われた11日未明、県勢唯一の代表、清水エスパルスの村松大輔選手(22)=藤枝東高卒=の育った焼津市の焼津文化会館には約180人が集まり、中継の画面に向けて声援を送った。

 準決勝に続き、日本は決定力がいま一つ。前半38分と後半12分、いずれもチャンスをつくった直後に失点し、会場内ではその都度ため息がもれた。3人の交代枠はこの日もすべて攻撃陣の入れ替えに使われ、村松選手の出番はなかった。背番号「6」のついたユニホームを着た子どもらは、残念そうに下を向いた。

 「逆の点差なら、守備が得意な彼にも出番があっただろうに。またこの展開では、残念だけど仕方ないね」と焼津市サッカー協会長の深津三郎さん(76)。「予選1試合のみの出場では本人も無念かもしれないが、代表入りした誇りを持って、次はW杯代表に選ばれるように技術を磨いてほしい」と話した。

 村松選手がかつて所属していた焼津南サッカースポーツ少年団代表の服部美明さん(65)は「『Jリーグ選手』だった村松先輩が『五輪代表』になったことで、子どもたちが世界に興味を持ったのは大きい。今日の試合からも精神力の大切さなど、様々なことを学んだはず。大輔には感謝したい」とねぎらった。

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース